トップページ・・・我々の思い

我々の思い

代表者メッセージ

澤田建設が考える物造りへのこだわり澤田建設が考える物造りへのこだわり

澤田建設が考える物造りへのこだわり
旧函館公会堂などを手がけた村木甚三郎が、1918(大正7)年に建設した「浅野セメント(株)函館営業所」を
当時の姿に復元し、「函館大手町ハウス」として再び生まれ変わりました。国の登録有形文化財の指定を受け、
函館市より都市景観賞を受賞。 澤田建設は、過去から未来へを刻む物造りを提供します。

函館市、北斗市の道南を中心とした総合建設業函館市、北斗市の道南を中心とした総合建設業

創業以来、60年以上の実績を有する当社は、住宅、店舗、工場、アパート、マンション、学校等の建築関連工事、
道路、トンネル、河川等の土木関連工事、元請け、下請け、官民問わず、様々な環境での施工実績を積んでまいりました。
この経験を生かし、2015年北海道新幹線開業を機に新たな街づくりの提案をしていきたいと考えております。

お客様と地域環境お客様と地域環境

当社は、お客様と地球環境を第一に考え、将来に渡りできるだけ長く使って頂ける物造りをご提案いたします。
一般住宅、店舗、商業施設、福祉施設、工場、アパート、マンション等の設計から施工まで、お気軽にお問い合わせください。
トータルサポート
3S運動
3S運動
トータルサポート

トピックス

太陽光
2018.12.2 ようやく連系!
太陽光
2018.07.20 森町砂原西太陽光発電所工事 その4
太陽光
2018.06.26 風力発電について
太陽光
2018.06.20 森町砂原西太陽光発電所工事 その3
その他
2018.06.6 初夏のパドミュゼ ①